【横浜市保土ケ谷区】保土ケ谷県税事務所の跡地の開発工事の全容が発表されました!複合型施設には何が入るの?

保土ケ谷駅東口の旧保土ケ谷県税事務所跡地。駅前ロータリーとともに開発工事が進んでいますが、ついにその全貌が明らかになりました!

プレスリリースより

「保土ケ谷駅東口駅前地区プロジェクト」と名付けられ、大きな複合施設が建設されるそうです。地下1階・地上7階建ての建物には、カフェから公的機関、賃貸物件まで色々なテナントが入る計画です。

[1F]カフェ、クリニック、調剤薬局、地域交流スペース
[2F]地域ケアプラザ、事務所
[3F]保育所
[4~5F]高齢者向け優良賃貸住宅
[6~7F]一般賃貸住宅

現在テナント区画は募集中。どんなお店が入るのか、期待が高まります!

完成は令和5年1月ごろ、開所は4月以降を予定しています。お年寄りから子どもまで、様々な世代の交流も期待されるこの施設。早くも完成が待ち遠しいですね!

【横浜市保土ケ谷区】保土ケ谷駅東口にエレベーターが新設されました。11月17日から利用開始です。

保土ケ谷駅東口駅前地区プロジェクト(仮称)はこのあたり↓

・プレスリリース

2021/11/22 08:43 2021/11/22 08:43
tottoch
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集