【保土ケ谷区川辺町】星川駅下車ぶらり川沿い散歩にオススメポイントみつけました♪

2019/07/03 07時30分

星川駅を降りて区役所側に出るとすぐに帷子川がありますよね。相鉄線に沿うようにして流れている川なので保土ケ谷区に馴染み深い存在ではないでしょうか。帷子川沿いを散歩すると電車を撮影している人や絵を描いている方にも出会うことがあります。それだけ季節折々の表情を見せてくれる川でもあるんですね。その魅力の一つとして【帷子川観察マップ】の存在をご存知ですか?

帷子川で観られる生き物のことが可愛らしいイラストと一緒に解説されています。

例えば『ユリカモメ』…..って路線の名前というわけでなく、ここでよく見かけるカモメの種類だったんですね。パンを空中で上げている人はまだお見掛けしたことはありませんが観光地ではよく見かけますもんね。

『カワウ』も、たしかに時々見かけます。蛇のようなものを食べるんですね!!

『アユ』も生息しているなんて川が綺麗な証拠でしょうか。和田町の方での産卵を目撃してみたいですね。

『コイ』が沢山いる川だとは思っていましたが、そんな物語があったのですね。

橋の上から覗きこんでみただけでも、こんなにいました。この川の生物のことを知るだけで梅雨の晴れ間にウォーキングするのが楽しみになってきませんか?

川の傍には整備された公園があるのでちょっと休憩という時にも困りませんね。この写真の奥に柳橋が写っていますが、この川には橋も多く橋の名前が面白いものがあります。例えば陽当り良好な『日影橋』大きくない『大橋』学校が近くにあったのか?『学校橋』手作り感でドキドキするらしい『なごみ橋』なぜか全部ひらがなの『はるのきはし』天狗が守り神?橋の入口にいる『水の橋』いきなりカタカナと横文字の組み合わせお洒落『すみれウォーク』などなど。チェックポイントとして活用するのもよいですね。左側の歩道に白い物体が写っていますね。近づいてみましたら…..

こんな警戒心の無い?猫ちゃん。この辺りの主?と思うほど堂々と道の真ん中に鎮座。様々な生き物や電車、植物や建物と日に日に違う表情が見える帷子川沿いの散歩、ランニングルートとしていかがでしょうか?主にも出逢えるかもしれませんよ。帷子川観察マップのある場所はこちらです。

(たまてばこ*Tomy)

 

ジモネタ保土ケ谷区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

ページの上へ