【保土ケ谷区】気になる2019年11月末開業予定の相鉄・JR直通線の新駅『羽沢横浜国大駅』の現状況を観てきました!

2019/06/26 07時00分

羽沢横浜国大』駅の住所は、神奈川区羽沢南になりますが隣接している保土ケ谷区の上菅田、常盤台、峰沢町の方々はもちろんですが相鉄線や東京、新横浜方面に通勤されている保土ケ谷区民からしたら気になって仕方がない新駅の完成と開通だと思います。そんなわけで、現状を観てきました。

羽沢横浜国大駅

羽沢貨物の線路側から撮影しました。真ん中奥に、黒い建物が出来てい出来ているのがわかります。和田町駅あたりからここまで、電動自転車の安全運転で約15分でした。

羽沢横浜国大駅

駅を正面から撮影してみました。工事関係者の話では、『駅舎はもう完成してるよ。』とのことです。JR武蔵小杉駅~羽沢横浜国大駅区間の片道運賃も増税があった場合は変更もありうるそうですが310円と発表されてます。開業は予定通りすすんでいるようなので、住民としては駅舎に入るテナントや駅周りの開発、自然保護など気になることの変化が目白押しですね。相鉄線のホームページでも随時新しい情報が発信されていますが駅周りの状況は地元の声が入り次第また報告致します。

『羽沢横浜国大駅』はこちら。

(たまてばこ*Tomy)

ジモネタ保土ケ谷区

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ