【保土ケ谷区岡沢町】移転直前!食べとこ!横浜市立市民病院8階の老舗フレンチで絶品ビーフハヤシ温玉

2019/06/13 07時00分

早々に食べ物ネタばかり続いておりますがこちらは新築移転が近づいているため、早目にもう一度行っておかないとー!!と。いやいや、一度と言わず何度でも通いたいと思ってるファンは多いですよねー!?ランチの場所としては、病院の中なので珍しくないですか?イチオシメニューと共にご紹介します♪

バス停市立病院入口から

横浜市立市民病院までは横浜駅西口バスターミナルから病院の入口までバスで1本です。もし気分転換などで行かれる方は今時期は三ツ沢公園側にあるバス停『市民病院入口』下車をオススメします♪

市立病院に続くあじさい道

ボランティアの方々によって1本1本植えられたアジサイの道を観ながら坂をのぼると丘の上に【横浜市立市民病院】があります。

市立病院移転前

ドラマのロケ地にも時々使われているので、来院された事がない人でも見覚えはあるかもしれませんね。

移転前の市立病院の看板
入口には、しっかり看板が。【サンペトル】は喫茶とありますが、懐かしのナポリタンやオムライスなどのメニューも豊富です。

移転前の市立病院の喫茶の看板
でも、今日の目的はコチラ。横浜の老舗【フレンチレストランかをり】のお料理が食べられるんですよー!日替わりランチや人気の海老フライ、ハンバーグも。

移転前の市立病院のレストランかほり看板
何にしようかな〜と、一階エントランスから正面のエレベーターに向かって歩くと途中にこんな看板が。

市民病院移転のお知らせ
【2020年 春】に移転予定なのですよね〜、もうすぐですね。今の病院は、保土ケ谷区岡沢町ですが新しい病院は神奈川区と西区にまたがります。今の場所からスグとはゆえ保土ケ谷区民としては、ちょっと寂しいですよね〜。と感傷に浸りながらエレベーターへ。8階、展望レストランとありますね。実際に展望できるのは、サンペトルとエレベーターホール前のフロアです。

移転前の市立病院の中の案内板

エレベーターを降りると、展望スペースになっています。新しい移転先病院の建設の様子も見えますね!
新市立病院の建設様子
レストランかをり】に到着!入口のレジで食券を購入します。【かをり】と言えば、全国的にもお土産のレーズンサンドが有名ですが【老舗フレンチレストランかをり】といえばビーフハヤシライスです。

移転前の市立病院のレストランかおり入口
ビーフハヤシ温玉のせ。これです、一押しメニュー♪ 温玉を崩してデミグラスソースと合わせながら食べると美味~

移転前の市立病院のレストランかほりのデミグラスソース

デミグラスソースは少しづつかける派の人も、一度に全部かける派の人もぷらす+200円でライスのおかわりし放題なので計算して?かけて下さいね♪
移転前の市立病院のレストランかほりのデミグラス
ランチには+200円でスープ、ライスのお替りに加えてドリンクバーもついてきます。ドリンクバーはこちら。

移転前の市立病院のレストランかほりのドリンクバー
横浜市立市民病院の【レストランかをり】は席数もありテーブルも広々していますが病院関係者の食堂にもなっているため12時~13時のお昼どきを外すと、よりスムーズには入れてゆっくり過ごせると思いますよ。新築移転後も変わらず営業を継続できるか?どうかがまだ未定とのですので残された期間に絶品の【ビーフハヤシ温玉のせ】を食べにいってください~!もちろん、こちらのファンとしては新築移転後も引き続き変わらぬ伝統の味を!と祈るばかりです。

(たまてばこ*Tomy)

ジモネタ保土ケ谷区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら