【保土ケ谷区】頭上注意!!有毒な毛虫が区内に発生中です!くれぐれも素手で触らないようにしてください!

2019/10/02 13時41分

保土ケ谷区内で大量の毛虫…..が発生中だそうです。しかもその毛虫には毒があるそうです。このようなポスターが貼ってある場所がありますが関係なくご注意ください。後程、毛虫画像が出てきますので苦手な方はご注意下さい。

このポスターの毛虫は【イラガ】という種類でイラガ科に属する蛾の総称だそうです。イラガの幼虫のとげには毒があり「電気が走るような痛み」「焼いた鉄を押し当てられたような痛み」など、非常に強い痛みがあるそうです。駆除する際にも注意が必要です。イラガは葉裏に産み付けられた卵から一度に孵化し卵は20-30個一度に産み付けられ、孵化したばかりの幼虫は団体で行動するそうです。なので、そのタイミングで見つけた場合は葉の裏をめくったらびっしり・・・!ということが。気持ち悪いですね…..。卵の抜け殻も毒針が残っている場合があるそうで、イラガを駆除する場合には絶対素手では触らないようにしてください。また、著者も取材で自転車で公園や大学などの脇を走り抜ける機会が多いのですが…..先日、頭上から腕につたって降りてきた毛虫に悲鳴をあげました。

この毛虫は先程のポスターのイラガとは違うようで、全身が金色の毛でおおわれていて頭が黒です。動きは想定外に早いです。少し調べてみましたが…..ドクガの種類でしょうか?どちらにしても刺されて痛い毛虫の中には毒の強いものも多くいるのでウォーキングやサイクリングの気持ち良い季節ですが頭上に気を付けて下さいね。

(たまてばこ*Tomy)

ジモネタ保土ケ谷区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

ページの上へ